FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月5日 下草刈りなど

今日は、下草刈りとオトナの里山づくり講座第1回の準備

 下草刈りは、まだ、幼樹が多い区域は、刈り払い機では難しく、残したい木を
選びながらの手作業になります。
 笹が伸び、ヤマウルシやハゼノキ、ヤマハゼなどかぶれる木もあって、
作業は大変です。少し涼しくなったこの時期だから、一緒に活動する仲間が
いるから何とかやれます。
 作業の後は、お腹が空きます。健康的です。。

 里山講座用には、木の名前を憶えてもらうための工夫をいろいろ
考えましたよ。
DSC_3516s.jpg
 いつものメンバー+α
DSC_3513s.jpg
これは、何に使うのかな?次回お楽しみ

オトナの里山作り講座案内

 今年も本格的に里山整備を始める季節になりました。
10月に入ったら、日曜日を中心に「オトナの里山作り」講座を4回連続で
行います。
 ①里山の木を知る ②里山の森を知る ③里山の木を切る
 ④里山の木を活用する
をテーマにやっていきます。
 ちょっとやってみたいなという方歓迎です。里山でひと汗かくとお腹が
すいて元気になります。
 里山の一番の恵みです。皆さんも体感してください。
詳しくは↓を見てください。
http://www.city.yokkaichi.mie.jp/yokkaichikougai-kankyoumiraikan/pdf/2017_oyonano-satoyama_1015-1217.pdf

里山の観察会

今日は、いつも保全活動をしているフィールドで、一般の人を対象に観察会でした。イノシシのフィールドサインを見てもらったり、赤ちゃんのスギやヒノキ、アカマツなどを探してもらいました。明るい里山では、バッタが蜘蛛に捕まる瞬間や交尾中のカマキリのオスがメスに食べられるところなどのドラマも見ることができました。
  写真は、イノシシの頭骨を持って驚いている子どもたちです。

9月14日活動記録

今年度下期9月~3月の活動開始です。
今年は、いよいよ伐採区域が尾根筋まで達します。
今日は、今年の伐採範囲を決めました。今年の区域は
コナラも少なくなり、始めて皆伐しないことにしました。
理由はいくつかあります。
①この区域はコナラが少ないこと(ナラ枯れも少ない)
②区域が奥まってきたので搬出が難しいこと
③公園の一部なので、林間を散策できる場所も作る必要があること
④今までに伐採した区域の下草刈りなどの作業が増えること
などです。
 どこまで伐採するかは、やりながら考えていきます。
今日はエリアの確定と24日にある観察会のための歩道確保が
中心でした。
DSC_3289s.jpg
DSC_3309s.jpg

夏のエコフェアに参加しました。

22日.23日 三重県環境学習情報センターで開催された夏のエコフェア2017に参加しました。ウチのブースは、水鉄砲とお馴染みの森のえんぴつ作り作り✏️、2日間で、いずれも100セット、全て完売、材料がなくなってお詫びするほどでした。有難うござます。
 でも、おじさんやおばさん達は、疲れました。
プロフィール

南丘里山ブログ

Author:南丘里山ブログ
四日市自然保護推進委員会が行っている南部丘陵公園の里山保全活動の紹介ブログです。

最新記事
リンク
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。