FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤沢研修旅行

 8月26日
台風15号の余波が残り、ザァーと雨が来たり、晴れ間が覗いたりと目まぐるしく
天候の変わる一日でしたが、赤沢自然休養林へのバス研修旅行を行いました。
 家族ずれの参加もあり、上は83歳から下は3歳という年齢差80歳!30名の
旅行でした。
 赤沢に着いたときは、ザァーザァーの雨、それでも予約してあった森林鉄道に
乗って、まず、赤沢の自然を眺めました。
 鉄道から降りるころには、なんと晴れ間が出てきました。やったーと思いながら
ボランティアガイドさんの説明を聞きながら、観察会スタート、また、雨・・・
しかし、赤沢の素晴らしい自然は、雨でかえって色鮮やかになり、雨が気になり
ません。林立する樹齢300年を超すというヒノキ、その下にはアスナロ、マルバノキ、
シロダモなどの下層植生もしっかり発達した森、
 これが、切り出すだけで植樹はしない自然林の姿なんだと驚きました。
切り株のうえには、何本ものヒノキの実生があります。ガイドさんによれば、10cm
程度の大きさのものでも、5年は過ぎているとのこと、すごい。
これが、100年200年たって根上がりのヒノキになっていくのだそうです。
 ツアーの最後には、伊勢神宮の遷宮に使われるヒノキを切り出した場所まで案内
していただき、そこで木曽の木遣り歌を披露してもらいました。いい声でした。
 伊勢路からやってきた私たちには、何とも親しみのわく場所でした。
 滞在3時間と、ほんの一部しか見ることの出なかった赤沢の林、また、行ってみたい
場所です。
 赤沢自然休養林 ヒノキの自然林
 ヒノキの実生
スポンサーサイト

四日市大で薪割りイベント

 前の記事に書いたとおり、四日市大学で開催された「こども環境フェア」(主催東産業)で、
多くの子どもたちや若者に薪割りや木を切る体験をしてもらいました。
 両日とも晴れの暑い日になりましたが、薪が割れるとすっきりした表情になり、普段できない
体験をしてもらうことができました。
 コナラの木は、少し堅くて皆さんに苦労をかけましたね。
また、秋になったら南部丘陵に来てください。
薪割体験

夏の木こり体験

8月8.9日と、四日市大学で開催される「こども環境フェア」にブース出展します。タイトルは、夏のきこり体験、親子で薪割りや木を切る体験をしてもらう予定です。
その準備で、今日は四日市大学近くのみえ北里山づくりの会さんが活動している森で、薪割り用の木を切り出した。これこそ、「夏の木こり体験」でした。たった2時間で、みんな頭から水をかぶったほど汗をかきました。
やはり、木こりは冬ですねぇ
プロフィール

南丘里山ブログ

Author:南丘里山ブログ
四日市自然保護推進委員会が行っている南部丘陵公園の里山保全活動の紹介ブログです。

最新記事
リンク
カレンダー
07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。