FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発見

ササユリの咲く季節ですね。南部丘陵公園の北部ゾーンには、よく管理されているササユリの群生地がありますが、私たちの活動する南部ゾーンでは見られませんでした。
しかし、今年、一緒に里山管理をやっているメンバーが一株発見してくれました。大切に見守っていきたいと思います。
保全活動とともに、観察する人の目も多くなり、いろいろな発見があります。
スポンサーサイト

観察会

 5月10日、新緑の自然観察会と題して南丘で観察会を開催。
毎年、私たちの会の観察会は、この時期南丘で開催される。
今年は、快晴の下、本当に新緑の美しい日になった。参加者は30名
小動物園前から、園内をゆっくりと観察しながら歩いた。最後のゴールは
いつもの里山伐採区
 今年は、ちょっとしたニュースがあった。野鳥担当のメンバーが先日
南丘で幻の鳥とも言われているミゾゴイを見たとのことで、みんなに写
真を見せてくれた。
 さらに、ヒメタイコウチがいることも確認されたし、しばらく見られなかった
オカトラノオ(野草)が見られたり、ミドリシジミ(蝶)も見られた。
 多様な環境の森で、多様な生き物が生息している。

奥先生来訪

 4月24日(土)、富山大学から奥敬一先生に、南丘の小面積皆伐をやっている
現地にお越しいただいた。
 森林総研関西支所に在職中に、現在の方法について教えていただいた先生の
お一人である。
 現場を見ての感想は、萌芽も実生もよく出ており、伐採後いい状態で回復している
のではないかとのコメントをいただいた。
 皆伐から、間伐かでメンバーからの突っ込んだ質問にも答えていただいた。
その中で、間伐した場合、冬には林床は明るくなるが、夏は結構暗くなること、そのため
コナラの実生は成長しないことなどの話が伺えた
 26日には、四日市公害と環境未来館で講演をしていただいた。
保全しようとする場所の歴史(どんな様子で変遷してきたのか)を知ること
活動を持続的に行う工夫をしていくことを、事例をあけて話していただいた。
 黒田先生の講演以来、久しぶりの講演会だった。
四日市で里山に関心を持つ、多くの人に聞いていただけてよかった。
奥先生講演
プロフィール

南丘里山ブログ

Author:南丘里山ブログ
四日市自然保護推進委員会が行っている南部丘陵公園の里山保全活動の紹介ブログです。

最新記事
リンク
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。